*ハワイに着て行く服装は?現地での服装は?*

新婚旅行でハワイに行ってから、年に一度ハワイに行く事が恒例化してきました。

ハワイやグアムなどのリゾート地に行く時に、どんな洋服で行けば良いのか悩んだことはありませんか?

今回は、リゾート地に行くあたって揃えておきたいファッションアイテムを紹介します。

私がハワイに行って感じたことは、滞在期間が長くても、たくさんの洋服は必要ないと感じました。
ハワイは暖かいので、必要最低限の洋服で過ごすことが出来ます。

ハワイに着て行く洋服はアロハシャツ

実際に、空港からハワイに移動する間は「アロハシャツ」、「サンダル」、「麦わら帽子」でなくて良いと思います。
出発時期が暖かい時期なら問題ないと思いますが、空港や飛行機内では、リラックスできる洋服が良いと思います。

カチカチのスキニーデニムなど履いて行くと、機内の移動時間が結構苦痛です。
空港内の移動で恥ずかしくない様な、緩い洋服がオススメです。

時期によってはハワイでも肌寒い事もありますので、薄手のパーカーや、オシャレなスエットパンツなども良いですね。

【アロハシャツ】

ハワイと言えば『アロハシャツ』ですよね。
ハワイやグアムなどのリゾート地に行く場合は、アロハシャツを一着持参しましょう。
もしくは、着て行っても良いと思います。
では、なぜ、リゾート地ではアロハシャツを着ると良いのかを説明します。

【アロハシャツとは】
トロピカルモチーフや、金魚、虎などのオリエンタルなモチーフ(和柄と呼ぶ)を、華やかでカラフルな色彩で染め上げた、シルクやレーヨン、ポリエステル、綿などの生地を用いて作られる開襟シャツのことを『アロハシャツ』と呼びます。

そもそも「Aloha (アロハ)」とは

ハワイ語で「好意」、「愛情」、「慈悲」、「優しい気持ち」、「思いやり」、「挨拶」などの意味があります。
「アロハシャツ」の呼称が商標登録されています。ですので、一般名詞として「ハワイアンシャツ」と呼ぶこともあります。

グアムなのにハワイアンシャツで大丈夫なのか。
勘違いしている人にならないか。

いえいえ、ハワイアンシャツは確かにハワイのお土産として普及しましたが、リゾートウェアというくくりで、グアムや沖縄等でもよく着用されています。
また、グアムで結婚式を挙げる際に、参列者がハワイの正装であるアロハシャツ(ハワイアンシャツ)を着用することも実際にはあります。

この様に、アロハシャツを一着準備しておけば、ドレスコードのあるレストランから、ビーチサイドまで幅広く対応することが可能なのです。
そして、なにより実用性があります。
リゾート地は基本『暖かい』もしくは『暑い』です。
アロハシャツは通気性も良く、生地もサラサラしており、快適にリゾート地で過ごすことの出来る万能の一着と言えます。

お気に入りのアロハシャツを探す

アロハシャツは数多くのブランドからリリースされています。
新婚旅行でハワイに行くなら、夫婦でお揃いのアロハシャツを選ぶも良しです。ファッションにこだわりのある方なら、様々なブランドからリリースされているアロハシャツを探しておいた方が良いでしょう。
実際、私もアロハシャツを購入するのに物凄く時間を費やしました。
種類が豊富ですと選ぶのが楽しみなんですが、選ぶのに時間がかかりますので、早目に決めておきましょう。

もともとアロハシャツは日本の和服から派生したという説があります。
日本の着物の美しさに惹かれた現地の人が「着物をシャツにしてくれ」と頼んだのが起源だとか。日本人に結構由来のあるものなんですね。

お気に入りのアロハシャツを探してみて下さい。

【サンダル】

ハワイなどのリゾート地にはビーチが付きものですよね。
なので、ビーチサンダルがあると便利です。

こだわりのある方はブランド物のサンダルを持参しても良いですが、海に入ったりすることを考えると現地で安いビーチサンダルを購入するのもおすすめです。

上のシュプリームのサンダルですが、この形のサンダルを「シャワーサンダル」といいます。
NIKE(ナイキ)からリリースされたBENASSI(ベナッシ)などもオシャレなのでおすすめです。

シャワーサンダルの良いところは、『楽(らく)』なことです。
国内の移動中や、特に飛行機内でシャワーサンダルの本領を発揮すると言って良いでしょう。
個人的に『靴下とサンダル』の組み合わせは好きではないのですが、国内の移動中は本当に楽ちんだと思います。

【サンダルの要注意ポイント】

ハワイなどのレストランでは、サンダル禁止のお店があります。
いわゆる『ドレスコード』です。

少し高級なお店などでは、サンダルでの入店を拒否される場合がありますので、旅行プランの内容によってはスニーカーなども持参しましょう。
また、同様にショートパンツの入店も禁止というお店もあります。
旅行内容に高級なお店に立ち寄るプランが組み込まれているかをチェックしておきましょう。

【帽子とサングラス】

ハワイなどのリゾート地は日差しが強いです。
紫外線対策に帽子とサングラスは必需品となります。

【 紫外線を防ぐには麦わら帽子が最適】
麦わら帽子は紫外線を99%カットすることが可能です。また、熱を遮断して通気性が良いので熱中症対策には最適です。

麦わら帽子も多くのブランドからリリースされています。
Muhlbauer (ミュールバウアー)や、Vivienne Westwood worlds end(ヴィヴィアンウエストウッド)などの麦わら帽子はデザイン性も良く、ファッションにこだわりのある方にはオススメです。

G-DRAGON(ジヨン)が着用しているのが、 Vivienne Westwood worlds end(ヴィヴィアンウエストウッド) のストローハット(麦わら帽子)です。
ファレル・ウィリアムスがよく被っているハットの麦わらバージョンですね。

合わせてサングラスも準備しておくと良いでしょう。
日差しが強く眼球の日焼け対策になります。
また、サングラスは、飛行機内でも役に立ちます。
長時間フライトになると、飛行機の中で睡眠をとることもあると思いますが、寝顔を他人に公開するのは少し恥ずかしいですよね。
サングラスにマスクを着けて、少し不審者っぽいですが、国内移動から現地までずっと使えるので、サングラスもマストアイテムと言えます。

では、上記の内容を簡単にまとめてみます。

まとめ

・お気に入りのアロハシャツを一着準備しておくと良い。
・現地と機内ではサンダルが便利。
・帽子は麦わら帽子の方が良い。
・サングラスはマストアイテム。
・ドレスコードに気を付ける。(サンダル、半ズボン禁止等)

ブラブラとリフレッシュするような感覚でリゾート地に旅行に行く場合、替えの下着と必要最低限の洋服で良いと思います。
リゾート婚や、新婚旅行の場合はどうしても荷物が増えてしまうと思いますが、準備しておいて間違いない物ばかりだと思います。
ハワイやグアムなどのリゾート旅行に向けて、早目に準備しておきましょう。

関連記事

*最新リーク画像後悔!SUP AIR MORE UPTEMPO*

先日NIKE AIR MORE UPTEMPO×SUPREME(シュプリーム)のコラボスニーカーにつ

記事を読む

*G-DRAGON(ジヨン)が着用しているサングラスのブランドは!?THOM BROWNE 【TB-002】*

以前G-DRAGON氏がよく着用していました、THOM BROWNE(トムブラウン)のサングラスに

記事を読む

*ティンバーランドの替え紐が解けた!結び方公開*

ティンバーランドの6インチブーツに付属している替え紐ですが、皆さんどうされていますか?

記事を読む

*10月28日(土)Detail(ディティール)販売!mindseeker(マインドシーカー)×VANS(バンズ)のコラボスニーカー*

本日、10月28日(土)am10:00より石川県金沢市のセレクトショップDetail(ディティール

記事を読む

*ゲリラ販売!?5月25日発売YEEZY BOOST 350 V2 GLOWオンラインショップ販売終了!*

やられたーーー!!!! 5月25日(土)8時半にオンラインショップを確認したところ、オンライ

記事を読む

*田中圭さん着用!FENDI(フェンディ)スーツジャケット*

田中圭さん日本テレビ系 ドラマ『あなたの番です』ご覧になられていますか。 面白いんで

記事を読む

*ファレル・ウィリアムスが履いている CHANELとティンバーランドのコラボブーツ*

以前、「ファレルウィリアムス、加藤ミリヤ、レディーガガ着用CHANELのビンテージサスペンダー」の

記事を読む

*YEEZY BOOST 350 V2風のサンダル!?面白いサンダル見つけちゃった*

面白いサンダルを見付けました。 こちらです。 まるでYEEZY BOOST 3

記事を読む

*多くの芸能人が愛用しているLouis Vuitton(ルイヴィトン)のサングラスの正体は! Millionaire(ミリオネア)*

本日紹介するのはLouis Vuitton(ルイヴィトン) のレアなサングラスです。

記事を読む

*EXILEのATSUSHIさんはジム用に“Turtle Dove”(タートルダヴ) を着用している!*

EXILEのボーカル、ATSUSHIさんのジムで体を鍛えている写真がアップされていました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オシャレッツ世界征服〜maniac selection〜用

PAGE TOP ↑